家が売れてから

家が売れてからした事

家が売れてからした事

古い住宅を手放して、新しい住宅を購入するような場面があります。しかし、確実に古い住宅が売れるとは決定されていることではありません。その結果として住宅が見事に売却できるまで一定期間を待機することになりますが、売却することができた後に行うことのできるいくつかの事柄をお伝えします。

 

親の代から長年にわたって居住してきた一戸建て住宅を売却することを希望して、不動産会社に依頼をしたのですが、仲介業務になるために、購入希望者が現れるまでは実際に売却資金を手にすることができません。しかし、思いのほか、早期に売却が成立したために、後に新しい住宅で行ったことがあります。

 

新しい住宅も一戸建て住宅の家になりますが、注文住宅として建てた家になり、外観や内装に関しては希望通りに施工することができました。しかし、予算の都合上でエクステリア周辺については簡素なままの状態にしていたために、売却できた資金によってインターロッキングに施工して、カーポートを設置することを行うことができました。さらに庭の部分では樹脂製のウッドデッキなどを設置して、さらに余っている土地の部分にはログハウス風の小屋を設けることもでき、非常に効果的に活用することができました。

 

 

家族でバンザイ