家を売るために私がした事とは?!

以前と比べると、時代の流れは、新築でも随分と安く家が建てられるようになってきました。中古住宅を売るには、現代は、なかなか厳しい状況のようです。そういった状況のなか、私が、家を売るためにどんなことをしたかをお話致します。

 

まずは中古住宅を査定してくれる不動産会社を片っ端からまわりました。じつは、この時点ではまだ情報収集、平均的な査定額を知るための手段として動いていました。そして、一括査定をしてくれるインターネットのサイトも利用しました。おかげで幅はあるものの、大体この値段だったら、こちらから交渉してもOKしてくれるだろうという金額が予想できました。

 

次に行ったのが、水回りのリフォームです。ここの部分が新品だと買い手がつくと、査定をしに行った際の不動産会社の方がおっしゃっていました。そして、その会社を通してリフォームした場合の金額を提示してもらい、それよりも安いホームセンターのリフォームを自分で頼んだのです。トイレ、キッチン、お風呂場を安い価格で現代風のものに変えることができました。もちろん、工事費用は希望の売値に上乗せしました。

 

他には修繕する場所などはなく、とてもいい状態になりました。この時点で、高く買い取ってくれると評判の不動産会社に見積もり依頼をしました。自分で出来ることは、自分でする。これが家を売る際の成功のポイントのひとつだと思っています!

 

家